使わないワイングラスは買取ってもらうのがお得!

使わないワイングラスは買取ってもらうのがお得!

ワインは、ほかのお酒と少し違っているところがある。
それが、””ワインも食器も全てブランドが多く存在している””というところだ。

ワインは未開封も売れるが、ワインボトルも売れる。
となれば、高級ブランドも多いワイングラスも高価買取査定の対象になるはずだ。
ここでは、ワイングラスを高価買取査定してもらうためのコツを紹介していこう。

ワイングラスを高く買取ってもらうコツ① ブランド品専門の買取業者に査定をお願いする

「ワイングラスを高く買取してもらうためには、ワイン買取専門店に買取すれば良い」
こう思っている人も多いと思うが、実は少し目線を変えた方が良いかもしれない。

実は、ワイングラスはブランド買取専門店に査定してもらった方が、高価買取査定になる可能性が高いのだ。

リーデルなど、そういったグラスメーカーは、ブランド品として知られている。
ワインのように、知識や需要などがひじょうマニアックなものとは違い、ヴィトンのようにブランド品として流通しているため、ブランド買取専門店の方が高価買取査定をしてくれるのだ。

では、そういったブランド品買取店鋪にどのように持ち込めば良いのか解説していこう。

② まとめて買取に出す

ワイングラスを高価買取査定してもらうためには、まず1脚ではなく、複数まとめて出してしまった方が高価買取査定になるので注目したい。

例えば、大抵の場合2脚セットで売っていたり、6脚セットなど、セット売りされているワイングラスが多いはずだ。

1脚で高額な希少価値の高いグラスであれば別だが、大抵の場合、ワイングラスを購入する人たちというのは複数個揃っている状態で購入したい。
飲食店がワイングラスを購入するのであれば、尚更だろう。

ブランド買取業者も、ワイングラスを買取するのであれば、それを売らなければいけないため「大量にまとめて」持ち込んでくれると、査定額をプラスしてでも買取したくなるというわけだ。

③ ワイングラスの状態は入念にチェックをする

ワイングラスを高価買取査定してもらうのであれば、やはりその状態を入念にチェックする必要はあるだろう。

さすがにボロボロになっていたり、割れていたり、傷ついていたり、ブランドロゴが擦れているようでは、査定額はぐっと下がってしまう。
さらに、気をつけたいのが曇りなどだろう。

買取店のスタッフで十分にキレイになるのだが、人件費がかかってしまうため結果的に査定額が下がってしまう。
できるだけ、新品のような状態で持ち込んだ方が買取額は高くなるので、その辺りをチェックしてみよう。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!